預かり保育

新型コロナウイルス拡散防止の措置につき、幼稚園は休園とし、就労などの理由で子どもを預けなければならないご家庭に限定してお子さんをお預かりしています。

保育部ちゅうりっぷ・ふくがわこども園についても、休園にこそしていませんが各ご家庭に自粛を促して同様の措置を依頼しているところです。

「命を守ることを優先」する現在の措置は大事なことです。新型コロナウイルスは目に見えないものだけに、園と家庭とで協力して慎重な対応をとることが必要です。

ニュースのレポーターが関東の幼稚園の園長先生に「皆さんに伝えたいことは・・」とマイクを向けているシーンがありました。どう答えるのか耳を傾けていると「園を開けている限り、園の先生や我々も新型コロナウイルスに罹患する可能性は高くなります。でもそれを覚悟して、子供達を預かり続けいることを知っておいて下さい。そしてもし罹患しても、園や先生を責めないで下さい。」とのコメントでした。

より深刻な状況にある現場からのコメントだけに、その覚悟がひしひしと伝わってくるようでした。