ごあいさつ

南陽幼稚園園長

真福学園のホームページへようこそ。 理事長の大野恭史と申します。
この学園は南陽幼稚園・認可保育所ちゅうりっぷ・ふくがわこども園を経営しています。

幼稚園は真福寺の二十二世、大野一良住職(初代園長)が昭和30年に設立しました。また、二十三世にあたるの代で、ちゅうりっぷ(平成28年)、ふくがわこども園(平成30年)を開設いたしました。

初代園長は戦後の荒廃した社会の中で、善良なる性格の寛容と、宗教情操豊かで心強く、思いやりのあるやさしい子どもを育てたいとの願いから、戦後いち早くお寺に日曜学校を設立し、子どもの育成にあたりました。また県へ幼稚園の設立を働きかけておりました。

「これからの時代を切り開いていく子ども達に〝豊かな心と元気〟を育む場を」 との想いから「心身ともに健康で人間性豊かなこども」を 教育目標に、お寺の境内に園舎を建て開園したのが始まりです。60年以上経った いまもその理念を脈々と引き継いでいます。

現在までに五千人もの卒園児を送りだしており、 地域の中で親しまれている幼稚園です。

このホームページでは園の設備・行事・子ども達の 様子などを紹介します。入園を考慮されている方、 保護者の皆さんの理解を深める一助になれば幸いです。

ご不明な点など有りましたら気軽にお問い合せ下さい。