和太鼓クラブ

和太鼓クラブは、南陽幼稚園の卒園児を対象にスタートした会です。

時折、卒園児以外に子供たちが参加することもありましたが、

現在は南陽幼稚園の子供たちに落ち着いています。

一時は60人を超えるころもありましたが、今は20名弱の

子供たちでのんびりと行っています。

コロナウイルスのおかげというとおかしいのですが、時間を取ることが

できるおかげで、リズムも崩れないようになりました。

演奏会が欲しいところですが、この時世、もうしばらく先のことに

なりそうです。

今回から新曲をスタートすることになりました。

女の子が中心に4名が組み太鼓をたたきます。

曲は「残酷な天使のテーゼ」昔有名なアニメですが、今の子供たちも

音楽をしているというのだから驚きですね。

法被登園

すこし前の写真になりますが、法被当園をしました。

幼稚園の登降園時に防火法被を着るものです。

火災が心配される時期です。園児の姿を見て

少しでも火災への警戒心を厳しくしてほしいという

願いを込めた活動です。

車やバスでの登園降園なので、人の目に触れる機会は

少なくなりましたが、社会の役に少しでも立てればと

続けています。

ふるさと

ふるさとは遠きにありて思うもの・・なんて言葉がありますが、

皆さんは「ふるさと」といったときにどんな光景を思い出しますか?

私は花河原からみた福川の海の風景です。

写真は少し光が強めですが、同じ場所からの夏の海の青さが

なんとも言えません。

福川人の多くは若山から見た福川の風景だといいます。

それぞれに、心に思う風景は違うんですね。

子供たちにもたくさんの場所に赴き、ふるさとと思える風景を

心に焼き付けてほしいと思います。

ストライダー寄贈

家庭で使っていたペダルなし自転車をいただきました。

コロなし自転車に乗れるようになったからとのこと。

園にも数台ありますが、大事に乗っているのでどのストライダーも

年季が入っています。

このストライダーはピカピカきっと大人気になることでしょう!

寄贈ありがとうございました。

大事に使わせていただきます。