大晦日

いよいよ押し迫りました。

昨夜からの雪で、園もきれいに白い化粧をしています。

園児がいれば雪合戦などみんなで楽しむところですが

各ご家庭で一緒に楽しんでやってください。

幼稚園のお寺「真福寺」は、夜と新年に向け準備中です。

お寺参りの方も多く、仏壇飾りもお正月に向け

ご先祖様に喜んで頂けるよう心を込めてされています。

さて、お寺では大晦日と言うことで、夜11時から福くじの開始

11時45分から除夜の鐘突きの開始です。

園児に参加をよびかけるには時間が遅いので

「こういう行事があるよ」とだけでも共有しておいて

いただければと思います。

108の煩悩を浄めて新年を迎える日本の行事です。

心新たに新年を迎えたいものです。

砂場

砂場が広くなりました。

工事のため砂を少なくしていましたが、

ようやく満タンにすることができました。

朝の一番乗り!

大喜びの年長さん!!

給食

今年も楽しいクリスマスの飾り付き給食でした。

労を惜しまず、子供が楽しめる給食を準備してくれる

栄養士さん調理員さんに感謝です。

入園当初あまり食べることのできなかった子供たちも

このような気遣いや、先生たちの励ましで年長になるころには

ずいぶん食べれるようになっています。

一日いちにちの積み重ねが大事ですね(^^♪

絵本読み聞かせ

絵本教育を大事にしています。

幼児期の絵本は読むものではなく、読んでもらうもの。

先生が子供たちも毎日一冊は読むように心がけてくれています。

下の三枚の写真は、中二階の絵本コーナー。

冬にまつわる絵本とお正月にまつわる絵本が飾ってあります。

季節に合わせて子供たちの興味をひく環境構成の一つです。

22日の様子