幼稚園の北側にそびえる「嶽山」からきれいな虹が出ていました。

夕方の写真です。虹を見ると幸せな気分になります。

「虹の麓を掘ると宝物が出てくるよ!」と小さい頃に

誰かから聞かされ、虹を見る度に思い出していました。

「欲が深かったのかなー」と大人になって恥ずかしく思っています。

とはいえ、虹を見ると幸せな気分になるのは不思議です。

こんかいは幸せのお裾分けのつもりで掲載しておきます。

二学期に入ると運動遊びが熱を帯びてきます。今日は年長のつきぐみさんがリレー遊びをしていました。

「ヨーイどん!」先生の合図で子ども達が走り始めます。

リレー形式のかけっこです。

子ども達にはグループ対抗のかけっこ遊びですが、

クラスやグループでの結束力が強まる利点があります。

はじまるやいやな、「がんばれーー!!」と声援がスタート!

ジャンプしながら大きな声を出すほどの力みがすごい!!

しかしながら、急ぐ余りに、線の内側を走ったり、

バトンを渡しそびれたりが沢山。

教えすぎないこと、経験から学んでいくことを先生が意識しながら

声をかけてくれていることが分ります。

徐々に身に付けて行ってくれることでしょう。