古くからの友人がお寺の住職になりました。就任の儀式「晋山式」のお手伝いに行きました。

今日はお寺についての記事です。

南陽幼稚園は真福寺の日曜学校からスタートしています。

真福寺は禅宗で曹洞宗という宗派になります。

大本山は福井の永平寺と神奈川靏見の総持寺です。

永平寺で修行を一緒にした山口県出身の友だちがいますが、

お寺の住職に正式に就任する「晋山式」という儀式を

することになり、そのお手伝いに駆けつけました。

今回は司会という大役をいただきました。

カミカミの司会でしたが、参列したお檀家さんから

「わかりやすかった」「飽きずに参列できた」という感想をいただき

ホッとしているところです。

儀式は礼に始まり礼に終わるで、「お願いの挨拶と感謝のお礼」が中心です。

お釈迦様を初めとする諸仏 諸菩薩、お寺を作られた和尚様や歴代の和尚様、

参列の檀信徒のご先祖様、和尚様方、檀信徒の皆さんなどなど

何度もお拝をすることで心を表します。

見所は、ご住職と代表の修行僧の「大問答」です。

これまで培ってきた禅の境地を、丁寧なそして迫力のある

言葉でお伝えになる姿は凜としたものでした。

これを機縁にますます隆盛になることを祈念しています。

おめでとう!