消防避難訓練をしました。今回は研修で出張の先生が多い中での避難を想定しています。

火災はいつ起こるかが分かりません。

しかし避難訓練は状況が整った中でのものが多く、

いざと言う時にどの程度対応できるのかはいつも不安が残りました。

そこで今回は研修で出張している先生がある日に

あえて避難訓練を設けることにしました。

事前に補助の先生たちにも伝え、動きを確認しました。

おかげもあってか避難した時間はこれまでと

全く変わりがありませんでした。

様々な状況を想定してこれからも訓練を行いたいと思います。

三学期には事前連絡無しの訓練を想定しています。

その後、消防署からお借りした水消火器を使って消化訓練を行いました。

今回は保育部ちゅうりっぷの先生たち。

「火事だ!」と大声で周囲に知らせた後

消防署から教えてもらった「ピン・ポン・パン」の

手順に従って消火器を整え火元に見立てた

ボールを落とす訓練をしました。

水が少し余ったので年長の子供たちを呼び止め

数名の子供たちに体験をさせました。

握る感触を知っておくだけでも良い経験となります。