和太鼓初稽古

12日に和太鼓クラブの初稽古をしました。

最初に仏様にお参りに行きました。

お参りの後、一人一回マッチを擦る経験をしました。

慣れている子もいましたが、

今回がはじめてで「こわい」と尻込みをする子もいました。

何事も経験が大事です。

昨年度の復習をした後は、新曲にチャレンジ。

新しい楽譜を手に、眼がキラキラしていました。

3月の魚供養に向けて頑張ります!

1月12日の様子

普段の様子

1月ですが、子供達は元気に遊んでいます。

縄跳びや長縄跳びは人気があります。

子供達は「何回飛べた!」と喜んでいます。

先生は、「チャレンジする!」と喜んでいます。

新しいジャンルにチャレンジしたり、数を増やすチャレンジをしたり

友達よりもうまくなりたいとチャレンジしたりしています。

思いは様々ですが、少しでもうまくなりたい、沢山出来るようになりたいという

気持ち「こころ」が育っていることが大事なのです。

1月11日の様子

どんど焼き2

どんど焼きの炎は天まで届くようでした。

残り火に当たり一年間の無病息災を祈ります。

その後、ぜんざいを頂きました。今年はコシアンを使ったぜんざい。

「ぜんざいは苦手」と言って少ししか注がなかった子もいましたが

おかわりおかわりであっという間に売り切れ。大好評でした。