年中さんなのに軽々クライミングウォールを渡っているよ

下は海だから落ちたら魚に食べられるよ!と言ったら

ワニがいい!と答えがかえってきました。

クライミングウォールを渡るのも、設定を変えるだけで急に面白くなります。

黄色帽子は年中さんです。筋力も徐々に付き始めています。

自信満々にクライミングウオールを渡っていきます。

なかにはわざと下に降りて「先生落ちたよ~」と食べられるのを楽しみに

している子もいます。

わざとスリリングな状況を作るなんて、楽しみ方の幅が広いな~と

感心しながら一緒に遊んだことでした。

お寺前の花御堂に誕生仏をお祀りしました

5月1日に行う予定だった花まつり、コロナ対策で日程を変更しました。

とはいえ、お寺の関係者など予定の日にお参りされる方もあります。

いつ参られてもよいように、本堂の前に花御堂を安置しました。

昨日のお花は園児に飾ってもらいました。一晩経つと少々しおれ気味。

お寺の子ども達に花を足してもらいました。

自由登園にきた園児達、今一度本堂前に集まり、誕生仏に甘茶をかけていました。

5月1日の様子

なかよし像のサクランボを収穫したよ!

白い門の前にあるなかよし像、隣には桜の木があります。

おいしいサクランボができるのですが、園庭の外なので子ども達だけで

行かせることができません。

今日は自由登園でもあり、人数が少なかったので希望の子ども達を集め

年少から年長まで10名の子ども達が一緒に収穫をしました。

下からのぞき込みながら採る子、木の中に頭を突っ込みながら

採る子などさまざま。チャレンジ精神旺盛な子は、木に足を掛けて

遠いところや高いところにあるサクランボに手を伸ばしています。

この子は時々転んでケガをする報告を受けているのですが、

チャレンジ精神が旺盛なので、ついやり過ぎてしまうのでしょう。

先生達は注意を怠らないように目を配ってくれていますが、

同時に体力や注意力をつけて心に体がついて行くようにしてやりたいと思います。

収穫した後はすぐに水洗いし、みんなでおいしく頂きました。

木で熟したサクランボはとても甘く、いくつ食べても飽きない味でした。

次の収穫は一年後です!楽しみですね。