年中さんなのに軽々クライミングウォールを渡っているよ

下は海だから落ちたら魚に食べられるよ!と言ったら

ワニがいい!と答えがかえってきました。

クライミングウォールを渡るのも、設定を変えるだけで急に面白くなります。

黄色帽子は年中さんです。筋力も徐々に付き始めています。

自信満々にクライミングウオールを渡っていきます。

なかにはわざと下に降りて「先生落ちたよ~」と食べられるのを楽しみに

している子もいます。

わざとスリリングな状況を作るなんて、楽しみ方の幅が広いな~と

感心しながら一緒に遊んだことでした。

和太鼓クラブは新しい曲へチャレンジします!

卒園児のための和太鼓クラブがあります。

進学しても継続して取り組みたいという希望を受け

平成8年から行っている活動です。

花まつりでの演奏を予定していましたが、残念ながらの中止!

発表の機会のないままに、次の曲に臨むことになってしまいました。

9曲の中からチャレンジする曲を選びました。

子ども達に決め方も全部任せました。

多数決で曲を絞り、最後は全体でじゃんけんして

勝った人の選んだ曲に決めようということになりました。

これでもみんな納得で決められるんですね。

大人だとつい多数決・・となってしまいますが、

自由な発想で楽しみながら決める雰囲気はわきあいあいとしたものでした。

YOASOBIの『夜に駆ける』に決定。

ちなみに接戦だった案はLiSAの『炎』(鬼滅の刃 無限列車編の主題歌)と

NiziUの『Make you happy』でした。

5月1日の様子

お寺前の花御堂に誕生仏をお祀りしました

5月1日に行う予定だった花まつり、コロナ対策で日程を変更しました。

とはいえ、お寺の関係者など予定の日にお参りされる方もあります。

いつ参られてもよいように、本堂の前に花御堂を安置しました。

昨日のお花は園児に飾ってもらいました。一晩経つと少々しおれ気味。

お寺の子ども達に花を足してもらいました。

自由登園にきた園児達、今一度本堂前に集まり、誕生仏に甘茶をかけていました。

5月1日の様子