和太鼓初稽古

12日に和太鼓クラブの初稽古をしました。

最初に仏様にお参りに行きました。

お参りの後、一人一回マッチを擦る経験をしました。

慣れている子もいましたが、

今回がはじめてで「こわい」と尻込みをする子もいました。

何事も経験が大事です。

昨年度の復習をした後は、新曲にチャレンジ。

新しい楽譜を手に、眼がキラキラしていました。

3月の魚供養に向けて頑張ります!

1月12日の様子

初稽古に虹

今年の合気道の初稽古。

キツネの嫁入りの雨。もしやと思ってカメラを向けると

やっぱり虹が出ていました。

今年はいいことありそうな予感。

正月でなまった体にいい汗を流すことが出来ました。

6日の様子。

除夜の鐘・福くじ

31日~1日にかけての様子です。

煩悩を払う除夜の鐘、今年を守護してくださる干支地蔵様のご供養、福を分ける福くじ、そして、年改まっての新年法要。賑やかな年越しでした。

開けましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はいのしし年ですね。目的に向かってまっしぐらに突き進むにはよい年です。

真福寺の歴史を振り返ると、法要などはもちろんですが、地域に教育・保育で貢献することが多かったことが分かります。

昨年度はこども園を新たに立ち上げました。方丈さんの「地域のお寺としての役割を担う」という一念によるものです。

とはいえ、お寺だけで成り立つものではありません。末永く地域に根ざすお寺であるように頑張って参りますので、皆様も応援をお願いします。