和太鼓クラブは新しい曲へチャレンジします!

卒園児のための和太鼓クラブがあります。

進学しても継続して取り組みたいという希望を受け

平成8年から行っている活動です。

花まつりでの演奏を予定していましたが、残念ながらの中止!

発表の機会のないままに、次の曲に臨むことになってしまいました。

9曲の中からチャレンジする曲を選びました。

子ども達に決め方も全部任せました。

多数決で曲を絞り、最後は全体でじゃんけんして

勝った人の選んだ曲に決めようということになりました。

これでもみんな納得で決められるんですね。

大人だとつい多数決・・となってしまいますが、

自由な発想で楽しみながら決める雰囲気はわきあいあいとしたものでした。

YOASOBIの『夜に駆ける』に決定。

ちなみに接戦だった案はLiSAの『炎』(鬼滅の刃 無限列車編の主題歌)と

NiziUの『Make you happy』でした。

5月1日の様子

お寺前の花御堂に誕生仏をお祀りしました

5月1日に行う予定だった花まつり、コロナ対策で日程を変更しました。

とはいえ、お寺の関係者など予定の日にお参りされる方もあります。

いつ参られてもよいように、本堂の前に花御堂を安置しました。

昨日のお花は園児に飾ってもらいました。一晩経つと少々しおれ気味。

お寺の子ども達に花を足してもらいました。

自由登園にきた園児達、今一度本堂前に集まり、誕生仏に甘茶をかけていました。

5月1日の様子

玄奘三蔵さんの運んだ大般若のお経を見たよ!

その昔、三蔵法師(玄奘三蔵)というお坊さんがいました。

旅の途中で助けた石の猿孫悟空などを連れ、インドのお釈迦様にお経をもらいに行きました。

そのお経の本が真福寺にあります。大般若経という600巻のお経です。

このお経の風をいただくことで一年間の無病息災、風雨順調、五穀豊穣などを祈ります。

子供たちにはわかりやすくお話をしました。

お寺の春の法要が午前だったので、子供たちは午後から学年別にお参りしました。

あんパンを持ち帰らせました。家族で分け合って食べてほしいと思います。